皇室献上品でお尻を拭くという贅沢

  • 2014-11-7
皇室「羽美翔」献上品のトイレットペーパー

もうすでにメディアでも多く取り上げられているトイレットペーパーの高級品

「羽美翔」

皇室献上品のトイレットペーパーとして有名ですね。

5年間に渡り皇室へ献上されていたようです。

「望月製紙」という高知県土佐市の会社の商品です。

この羽美翔は「清流日本一」とされ飲み水としても使用されている
透明度の高い仁淀川の水を使って生成されています。

最高級の柔らかさは職人さんが1ロールずつ丁寧にセレクトしたもの。

そしてなんといっても秀逸なのはそのデザイン

中のロールには蝶や桜、蓮など古典柄をアレンジした
ジャパニーズモダンなデザインが描かれています。

外箱にはこだわっても中身は通常の白いペーパーではないところが
人気の所以でしょう。

ロールをひとつづつくるんでいる包装は高級土佐和紙は
紅梅図の水流のような紋様が描かれています。

そして表面には銀箔を使用した京都の和紙職人手張りの
ストックボックス!

その美しい仕上げは目の肥えた方や外国の方にも
きっと喜ばれるプレゼントです。

これをセレブのプレゼントと言わずなんと申しましょうか(笑)

物をもらい慣れている方へのちょっとした変化球のセレブなプレゼントに
この「羽美翔」はピッタリだといえるでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る