来るべき宇宙旅行に!?アポロ11号クルーも使ったフィッシャー「スペースペンAG-7」

  • 2014-11-10
fisher SPACE PEN

セレブなプレゼントを選ぶときに

「歴史的付加価値のあるもの」

このような選択肢があります。

このフィッシャー・スペースペンは1968年にNASA(米国航空宇宙局)の厳しい検査に合格したボールペンでアポロ11号のクルーが実際に使用していたモデルです。

無重力状態だと通常のボールペンは使えない!?

普通私たちが使っているボールペンというのは
重力によってペン先であるボールの部分にインクが落ちることによって
書くことができるのですが

無重力状態だとインクがペン先に落ちてくれないんですね。

だから通常のボールペンを宇宙へ持って行っても書くことが
できません。

 

しかしこのスペースペンは窒素ガスの圧力によって
インクがペン先へ移動するようになっているので無重力の月面でも
使用することができるんです。

-34℃から121℃の温度下でも書き味はスムース。

水中でもOKというスグレモノです。

 

南極や北極への旅行、サハラマラソン、アイアンレースなど
過酷な状況でも使えるということですね。

 

もちろん来るべき宇宙旅行に備えて「これなら宇宙でも使えますよ!」とプレゼントするのもいいですね。

 

定価だと1万円する高級ボールペンですが
アマゾンだともう少しお求めやすい値段で買えるようです。

>フィッシャー「スペースペンAG-7」はこちら

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る